description メタタグを設定しよう

  • SEO
  • 現在地

このページは、「Google検索エンジン最適化スターターガイド」を参考にして、作成しております。

メタタグの description とは

メタタグの description は、メタタグについて のページで少し触れましたが、ページの説明・概要を設定するものです。

設定された説明文は、検索キーワードと一致した場合、Google の検索結果にスニペット(要約文)として、掲載される可能性があります。

設定方法

  • <meta name="description" content="説明文" />

上記のメタタグを、<head>タグの中に記述することで設定できます。

ポイント

以下は、ガイド内のポイントを抜き出したものです。

ページの内容を正確にまとめよう
  • ページの内容に関係のない description メタタグは書かない
  • 「これはウェブページです」「花についてのページ」などの一般的な文章にしない
  • キーワードだけで埋めつくさない
  • description メタタグにページの内容をすべてコピー&ペーストしない
各ページに固有の description メタタグを付けよう
  • サイトの全体や大部分に同じ description メタタグを使わない

つまり、このガイド通りに作成する場合、description に設定する説明文は、ページ内容に関係あるのは当然として、キーワードだけの列挙はするべきでなく、ページ内容を抜粋し、ページごとにそれぞれ設定するべきということでしょう。

後書き

今回はメタタグの description についてでしたので、今まで設定していなかったページに、さっそく幾つか設定してみました。

とはいえ、全ページには設定していません。ポイント通りに設定するにしても、「各ページに固有」となると、なかなか説明文が思いつかないです。

それにしても、分かってはいましたがメタタグの keywords は、やはり考慮されないようですね。「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」には、記述もないですし。

スポンサードリンク

inserted by FC2 system