適切なアンカーテキストを書こう

  • SEO
  • 現在地

このページは、「Google検索エンジン最適化スターターガイド」を参考にして、作成しております。

アンカーテキストの書き方

そもそもアンカーテキストとは?

アンカーテキストとは、リンクの設定された文字そのもののことを言います。このアンカーテキストは、<a> タグで囲まれており、リンク先の内容を表すテキストです。

例えば、この「Google」という文字をクリックすると、Google のトップページへジャンプしますが、その「Google」と書かれた文字そのものがアンカーテキストということです。

ポイント

以下は、ガイド内のポイントを抜き出したものです。

説明的なテキストを使用しよう
  • 「ページ」「記事」「ここをクリック」のような一般的なアンカーテキストは避ける
  • リンク先の内容に沿わない、もしくは無関係なテキストは使わない
  • ページのURLをアンカーテキストとして利用しない
簡潔なテキストにしよう
  • 冗長な文章や、段落になるほどの長いアンカーテキストにしない
リンクだとすぐにわかるような書式設定にしよう
  • リンクが普通のテキストのように見えてしまうCSSやテキストスタイルを採用しない
内部リンクのアンカーテキストにも気を配ろう
  • 検索エンジンのためだけにアンカーテキストへ大量のキーワードを詰め込むことや、冗長な文を使うことはしない
  • サイト内を移動する上で、ユーザーにとって役に立たないリンクを作らない

後書き

ユーザーに、外見的にも内容的にも分かりやすいアンカーテキストを、リンクに設定しようということです。まあ、リンク先のタイトルを設定しておけば間違いではないでしょう。

あと、見た目でリンクと分かるように、テキストとは別の装飾(アンダーラインなど)を行い、色も変えましょう。

スポンサードリンク

inserted by FC2 system