JavaScript のファイルサイズを縮小する

  • SEO
  • 現在地

万一のために、書き換えるつもりのファイルはバックアップしておきましょう。

Minify JavaScript

前に行った Minify CSS と同様に、JavaScript も余白やコメントの部分を削除してファイルサイズをできる限り縮小してみようというものです。

縮小するための方法

方法についても CSS の時と同様に、YSlow や PageSpeed から縮小することができます。

YSlow版
  1. Firebug から YSlow を開き、Tools を選択します。
  2. Tools の一覧が表示されるので、その中から All JS Minified を選択します。
  3. 選択後、表示されたページから縮小された JavaScript のソースをコピーしてファイル内に保存。

    YSlow では、縮小を行って編集しにくくなった JavaScript を整形してくれる All JS Beautified という機能もついているので、併せて利用してみてください。

PageSpeed版
  1. まず、PageSpeed でページの表示速度をチェックします。
  2. 結果が表示されたら、JavaScript を縮小する(Minify JavaScript)の項目を選択すると、最適化されていない画像の一覧が表示されます。
  3. それぞれの文末にある Save as のリンクをクリックすると、最適化された js ファイルが保存できますので、ファイル名を変更して置き換えてください。

なお、JavaScript の場合はインラインでの記述の余白も考慮されるようなので、HTML上の <script> 内の余白も削減しておきましょう。

後書き

CSS同様バックアップしといたほうがいいかもしれませんが、YSlow に JavaScript 整形機能がついているので、そこまで心配する必要はないようです。

ただ余談ですが、何故か YSlow の All JS Minified がこのサイトでは機能しなかったりするので、同様に機能しない方は PageSpeed や別のオンラインサービスで縮小しましょう。

サイト内関連ページ : PageSpeed を参考に Web ページの表示速度向上のためにやってみたことのまとめ

スポンサードリンク

inserted by FC2 system